XOOPS Cubeでスケジュールサイト

バックアップファイルのFTP転送設定

 ※表示の関係から一部記号が全角で表わされています。
 ローカルのPCにxoopsサーバからバックアップファイルを取得し、共有ファイルサーバーへ転送する設定です。※前提としてサーバーでFTPが稼働している必要があります。

 ▽autoftp.batを下記の内容で作成

  ftp -s:autoftp.txt
  copy.bat

 ▽autoftp.txtを下記の内容で作成

  open サーバー名(xoopsがインストールされているサーバー)
  ユーザー名(ftp用のもの)
  パスワード(ftp用のもの)
  bin
  prompt
  cd /backup
  mget *.*
  quit

 ▽copy.batを下記の内容で作成

  copy ”d:¥バッチファイルのあるフォルダパス¥*.dump” ”¥¥共有ファイルサーバーの保管場所のパス¥backup”
  copy ”d:¥バッチファイルのあるフォルダパス¥*.tar.gz” ”¥¥共有ファイルサーバーの保管場所のパス¥backup”

 あとは、上記3ファイルを任意の同じ場所に置き、autoftp.batをタスクでスケジューリングすればバックアップファイルがローカルに取得され、共有ファイルサーバーにコピーされます。

▲このページの先頭へ


 © XOOPS Cubeでスケジュールサイト by info-cache.com Script by 帰宅する部活 Designed by info-cache.com 

Menu

Contents