XOOPS Cubeでスケジュールサイト

XOOPSの設定

 ▽一般設定の変更
  互換モジュール→全般設定を編集

   ※最後に送信ボタンをクリック

 ▽検索オプション設定
  互換モジュール→XOOPSコンフィグ→検索オプションの編集

  キーワード最低文字数:1(登録情報が多い場合は増やす)

   ※最後に送信ボタンをクリック

 ▽ゲストユーザ(ログインしていないユーザ)のアクセス権設定
  ユーザーモジュール→ユーザーグループ管理

  ゲストユーザの操作欄からパーミッションをクリック
   ↓
  アクセス管理権限のシステム/モジュール管理権限のpiCalのアクセスにチェック

 ▽表示ブロックの管理
  互換モジュール→ブロックの管理

  □piCalブロックのインストール
   ブロックのインストールボタンをクリックして必要なブロックをインストールしてください。

   ※インストールボタンをクリック

  □ユーザメニューブロックの編集
   表示先のモジュール:すべてのモジュール
   アクセス権のあるグループ:サイト管理者及び登録ユーザ

   ※インストールボタンをクリック

  □メインメニューとログインをアンインストール
   確認画面が表示されたら削除ボタン

piCalモジュール設定

 ▽管理者メニューでpiCalをクリック
  □piCAL→一般設定

   ※最後に送信ボタンをクリック

Protectorモジュール設定

 ▽管理者メニューでProtectorをクリック
  □Protector→Protect Center

   必要な設定をして、送信ボタンクリック

  □Protector→一般設定

   ※最後に送信ボタンをクリック

▲このページの先頭へ


 © XOOPS Cubeでスケジュールサイト by info-cache.com Script by 帰宅する部活 Designed by info-cache.com 

Menu

Contents